一つの食品や飲料、ダイエット用食品に1日3食のうち1食を置き換えるのが、置き換えダイエットというものだそうです。
その目的は1日に摂るカロリー量を減らすことです。どんな人でも簡単に行うことができるダイエット方法だといえるかもしれません。
こんにゃくダイエット、りんごダイエット、キャベツダイエットなど、身近な食材を用いた置き換えダイエットが人気を集めたこともありました。
食品だけではなく、置き換えダイエット用に作られたダイエット食品も売られています。
カロリーが抑えられていても、満足できるようなパスタや麺類などの食品も販売されています。
最近ではクッキーやゼリータイプなどのダイエット食品も人気です。
効果的に置き換えダイエットを実践できるのは、いつもたくさんカロリーを摂っている人や、間食をよくする人、1回の食事をたくさん食べる人などです。このダイエット方法では、カロリーの摂取量を少なくしてダイエットを短期間ですることは可能ですが、そこから体型を保ち続けるのが簡単ではないといえるでしょう。
置き換えダイエットは、言い替えれば食事制限によるダイエットです。
体重を減少させるのは簡単ですが、リバウンドをする確率はかなり高いでしょう。
1日のうち1回だけ食事をカロリーの低いものにチェンジすれば置き換えダイエットをするとができます。
リバウンドを予防するためには、適度な運動や生活習慣の見直しなどを置き換えダイエットと組み合わせる必要があるでしょう。