プチ断食による短期間ダイエット

ダイエットを短期間で行う方法は色々ありますが、中でもプチ断食はよく知られています。
完全な断食とは異なり限られたものを食べることができるので、体にも精神的にも負担が少ないのが特徴のダイエット方法です。
食事や生活の不健康だった部分を、プチ断食をすることで区切りをつけることができます。
プチ断食をすると肌の調子が良くなったり、体のむくみが解消されたり、体脂肪率が下がるなどの効果があるようです。
週末の休日を使って、3日間のプチ断食をするという人がいます。
プチ断食の期間は外食できませんし、何か予定があると実行するのは難しいといえます。
短期間で2s痩せることを第1の目標に掲げて、プチ断食ダイエットに取り組みます。断食中は普段食べている食事は一旦中止して、代わりに手作りの野菜ジュースなどを摂取します。
ファスティングダイエット用の飲み物も販売されていますので、使ってみるのもいいでしょう。
乳製品と肉、魚を一切やめて、野菜入りの味噌汁とおかゆだけを食べるというダイエット方法もあります。
健康を維持しつつ断食をするために、注意点が幾つかあります。病気の人や生理中は断食をせず、アルコールや喫煙は中断します。
まったく何も口にできない断食とは違って、3日間という短期間で限られたものでも食べることのできるプチ断食は気軽にトライできるダイエット方法ではないでしょうか。